ホーム 商品情報 会社概要
RSS NEWS
松栄電子工業株式会社 blog archives for 4月, 2016.




Archive for 4月, 2016

この度の熊本県を中心とする地震により被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
弊社も支援のため現地において活動を行っています。
皆様に一日も早くいつもの日常生活が戻ります様ことを心よりお祈り申し上げます。

弊社の商品が
「トレンドたまご」
(テレビ東京 ワールドビジネスサテライト)で4月19日に
弊社の「オシャレ集音器 フォンテック」が放送されました。

オシャレに 魅せるヘッドホン型集音器「Phontec(フォンテック)」

4月27日(水)~29日(金・祝)に吹上ホール(名古屋市千種区)で開催される
「Good Life FESTA(中京テレビ放送主催)」
に出展いたします。
当日は実機の体験をしていただけますので、ぜひ皆様お越し下さい。

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

2016年4月29日(金)、2016年5月3日(火)~2016年5月5日(木)

休業中にいただいた「お問い合わせ」につきましては、
5月6日(金)以降に対応させていただきます。

また、4月29日(金)にいただいた「お問い合わせ」につきましては、
5月2日(月)に対応させていただく場合がございます。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

桜の季節も終わり、これから暑い夏がやってくるかと思うと少々げんなりする技術部(織)です。
昨年度末、私の担当工事にて放送設備の更新を行いました。
納入先は国土交通省です。
放送設備は放送したい箇所の数、放送したい内容がお客様ごとに異なるため特注となります。

放送装置

放送装置


最近は放送機器がEIAラックマウントが主流になっているため、19インチラックに機器を収容しています。
弊社の取引先である音響機器メーカのTOA、Panasonic等の製品を使用すると共に、スイッチパネル等を製作し顧客要望に沿ったシステムを構築します。
スイッチパネル

スイッチパネル


放送する方路を決めるスイッチャーや、何時に放送を鳴らすか決めるプログラムタイマー、スピーカに音を鳴らすアンプ等は単品では意味を成さない為、各機器間の配線やプログラムを行い放送設備として機能するよう製作を行います。
そして製作完了後に現地に納入し装置やスピーカ等の設置作業、調整作業を行う形となります。
壁掛スピーカと音量調節器

壁掛スピーカと音量調節器


さて、今回は更新ということで旧の放送機器があったわけですがこういった設備はかなり長~く使用されます。
次に更新を迎えるときには私は定年かも知れないですね(笑

-余談-
長く使われるという流れで・・
みなさん家電製品は何年ぐらい使われてますでしょうか?
私の家には昭和後期の扇風機がありまだ現役です。
(後で買った平成の扇風機の方が先に逝きました)
電子レンジもかれこれ20年。
機器が長く使われるのは物を作った技術者としては喜ばしいことですが、機器には「耐用年数」があります。
ぜひみなさんは”早め”に更新してください。

4月27,28,29日に吹上ホール(名古屋市千種区)で開催される 「Good Life FESTA(中京テレビ主催)」に魅せるヘッドホン型集音器「Phontec(フォンテック)」出展します。当日は実機の体験をしていただけますので、皆様お越し下さい。開催概要は「 Good Life FESTA  」

技術部の(川)です。お久しぶりです。
年度末、お疲れ様でした。また4月を迎え、平成28年度が始まりましたね。
今年度も体調に注意しましょう。

またまたバレーボールの話です。
今までもそうですが、実話です。
私は、スポーツ少年団バレーボール部のコーチをしております。
6年生と一緒にボールを触る事ができた最後の卒団式の3月の日。
事情により私はその場に居ませんでした。
前々から6年生へ、恒例のコーチと試合ができた時は、コテンパンにやっつけてやる。!
と言いつつも出来ませんでした。
と、言うより私が成長を確かめたかった。と言うのが正直です。
私からのメッセージも他のコーチに託しました。
日頃の練習を見ている限り、大丈夫。心も体も強くなった。と、確信してますし、
残念ではありますが、どこか安心してます。

指導者として私にとって一番嬉しい時は、選手が、
出来た!いつのまにこんな事できるようになったのだろう。
誰にも言わず、選手が感じてくれた時です。

また、卒団したにもかかわらず、後日卒団記念ボールを私のところに持ってきて、
「一言書いてください」言われた時には、最高の気分でした。
想定も何も会えない事ばかり考えていたので、驚きと感動です。
また、言うべき言葉をかけてあげることができませんでした。
(何故かは、言えません。分かってください)
さらに大きく成長してくれる事を願う今日この頃です。

この感動は、今後私自身の頑張れる源かも知れませんね。
また、ちょっとした良い小話がありましたら、紹介したいと思います。

乞うご期待。



お問合わせ  プライバシー・ポリシー  交通アクセス  サイトマップ

Copyright © 2011-2016 SHOEI DENSHI INC. All Rights Reserved.