ホーム 商品情報 会社概要
RSS NEWS

スタッフブログ


健康診断の結果、要精密検査の項目が出てきて、
老化を感じる開発室(織)です。

老化といえば耳が遠くなるのはよく聞く話ですよね。

なぜ耳が遠くなるかというと、耳の奥の蝸牛に
音の刺激を電気信号に変えて脳に伝える有毛細胞が
あるのですが、これが歳をとると駄目になっていきます。
(毛が抜けるイメージです)

耳の入口に近いほうに高い音を感じる細胞、
奥の方に低い音を感じる細胞があり、一般的には
高い音を感じる有毛細胞から悪くなっていくため、
高齢になると高い音が聞きづらくなっていきます。

細胞が再生してくれれば問題ないのですが、
この細胞は一旦だめになると残念ながら元には戻りません。

有毛・・
髪の毛のように抜けても生えてきてくれればいいんですけどね。
私、ひげは元気に生えるんですけど、髪の毛に元気がありません(泣
・・脱線しました。

蝸牛について


過去の情報になりますが、
慶應義塾大学医学部
「蝸牛有毛細胞の再生による聴力の改善にマウスで成功」
というプレスリリースが発行(2013年)されています。

手短に書くと、
“過大な音を聞かせて難聴にしたマウスを、手術で蝸牛外有毛細胞を
再生させ、聴力を改善させることに成功した”

というものです。

まだまだ実験段階であり人が恩恵を預かれる日は
かなり先のことでしょう。

今度は電子機器の話ですが、
補聴器、集音器はマイクで音を拾い、音を加工・増幅し
イヤホンに出力しています。

マイクは自分の聞きたい音だけ拾ってくれるわけでは
ありませんので、聞きたくない音を雑音として
うっとうしいと思ってしまう。
これは良く聞く話です。

聞き取りにくくなった高い音を補正して増幅した
場合、高い音が聞こえないことになれてしまった
耳には不自然に感じる。
これも良く聞く話です。

技術が進歩した今のご時勢でも人の聞こえを完全再現
できるような補聴器・集音器は正直存在していません。

しかし技術の進歩は早いです。
私の学生時分、パソコンはPC98(MS-DOS)、フロッピーディスク
それが今ではスマホで世界中のネットワークと繋がる時代。

さて、この電子技術の進歩と医療の進歩。
どちらが先に聞こえの悩みを根本から解決してくれるでしょう。

一昔前は手術で視力回復(レイシック)など存在しませんでしたが
今ではごくごく身近になっています。

医療的な解決で、耳に機器をつけずに聴こえが取り戻せる。
きっとそれが一番望ましい形でしょうね。

弊社は電子技術の分野からのアプローチで貢献していきたいと思っています。

——雑談—–

耳が遠い人のほうが長生きする?

a)余計な言葉が入ってこなくてストレスが減るから長生するのでは。
いやいや
b)聴こえないことで世間と隔離され、生きる活力が減るから駄目では。

どちらの言い分も正しいです。
本人の性格にもよりますし。

これに関しては統計がないのでわかりません。

統計学的には、母集団1,000人以上であれば370~380人に
アンケートを取れば判断がつくのでは?
(信頼性レベル95%、許容差5%として)

と単純に思ってしまいますが、判断基準が難しいですね。
高齢になれば普通に耳は遠くなりますので。

上記の人数を出す計算も、excelで式を入力して
テンプレートを作ってしまえば条件を変えても
ささっと人数が出せる。
便利な時代になったものですね~。

————–

最後に、耳に過度な刺激は禁物です。
若い方は、イヤホン・ヘッドホンで
過大な音で音楽を聞きすぎないように注意しましょう!

毛が抜けたら生えてきませんよ。。

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。7月に入り急に暑い日が続いていますがいかがですか?。
今週月曜日のことです。当部署のフロアーのエアコンが壊れて冷房が効かなくなりました。
かなり暑くなり身体に熱がこもった状態となりました。そのうち、頭痛を発症し、あくびの連発。これ熱中症?
早々に退社してクーラーの効いた部屋で一晩寝ましたが、翌朝疲れが取れていません。
当日は現場でのひとり作業。倒れてはマズイと思い、すかさず「◯ケ◯ル投入」。1時間程経過して、体調が良くなりました。
さすがイチローがCMする程の威力?。終日現場での作業は無事に完了いたしました。
老いた身体に暑さは耐えられないと痛感。社内で図面をCADっていましたが、身体を動かしての暑さとは違い、熱が身体にこもる状況は初めて、高齢者の熱中症でのニュースが脳裏に浮かびました。(~Q~;)
身体のことを考え、冷房の効かないフロアーを脱室し、室外機のエラーが時々出ますが、個室(会議室)に移動して職務を実施しています。(業者さん早くクーラー治してください)
以前、夏に脱水症状で気分が悪くなり、吐き気をもよおす事がありました。若い頃はこんなことはありませんでしたが、老いた身体には夏は大変。これからもっと暑い日がつづきますが、皆さんご自愛してください。

去年まで、現場作業・データ整理等ぐらいしかほぼやっていなかったのですが
最近、やっと書類を作ることが増えてきました。
しかし、、誤字や文章の書き方、提出方法などいろんなミスが多発してしまいます。
理解していないのが大きいのですが、それでも不明点は先輩に聞く、見直し等しているのですが、、
鬱になりそうです。書類鬱。まだほんのちょっと任せられてる程度なのに。
先行き大不安。そういえば学生時代、作文とか書いたときに「日本語がおかしい」「意味が伝わりにくい」って
先生によく言われたな。。おまけに「字が汚い」「書き順めちゃくちゃ」って昔から変わってないな。
デスクワークは苦手です。でもそんなことも言ってられないので数をこなして慣れていけるように精進します・・
仕事のときはずっと「豆腐メンタル」です。それも絹ごし。おまけに梅雨でじめじめ。臭豆腐になりそう、、
はやく夏がこないかなぁ・・。

東海地方に6月7日梅雨入り宣言されました。いやな季節がやってきます。
名古屋はじめじめ蒸し暑く仕事にはきつい季節です。特に外仕事はきついです。
先日、無線機のアンテナの点検で名古屋市内の鉄塔に昇っていましたが、この日は、すごく天気が良く、「ほんとに梅雨入りしたんかー」と思うほど気持ちのいい日で鉄塔日よりでした。
名古屋駅周辺の高層ビルが一望できたので、つい写真を撮ってしまいました。
burogu

閲覧中の皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
あくびのメカニズムがわからないけど、やたらあくびを連発する
技術部の(小)でございます。

愛知県内のカメラ関係の工事も、2017年3月に終わりました。
現場施工中には大小様々なトラブル(対処済)もありましたが、
終わった事なのでもはや過去の教訓でしか無い。
今思えば「あの時、ああしていれば・・・」なんて後悔もありますが
それは次に生かす事としましょう。

さて、ふと余裕が出来て少し休みもいただいていますが
酷い事になっていた放置状態の自宅の中も片付き、自宅での
休みの日に「しなければいけない事」が無くなりました。
心身共に休んではいますが、食べる事と寝る事以外にすることが無い
世の中、「ストレス社会」なんて言葉も聞いたことありますが
人間、適度なストレスは生きる為に必要なスパイスだと感じています。
もう少し、休みの過ごし方を考えてみようと思います。

P.S 今年もバリウムは不味かった・・・

技術部の(新)です。
5月末に仕事の関係で片道1時間もかからない山登りをしてきました。
ここは昨年の10月にも登っていてこの時は物凄く道に迷い3時間くらい
うろうろしたところだったので目印をしながら降りました。
その経緯もあって今回は迷う事もなく楽勝で終わると思っていましたが
ひとつ誤算がありました。
それは「 暑さ 」です。
昨年は秋頃でしたのであれだけうろついても涼しかったしたいして
疲れもなかったのに今回はちょうど30℃を越えた日に当たってしまい
降りてきてからは暑さと疲れでフラフラしっぱなしでした。

もともと体力が無いことはもとより年齢も上がってきているので
何かしら体力作りもしなければと感じる今日この頃でした。

 クレーンの運転には機上の運転室から操作卓により操作するもの、
床上でクレーンの巻上機構部から下がっているペンダントスイッチの押釦により操作するもののほかに、運転者が保持する操作装置により無線(テレコン)で遠隔操作するもの(以下[無線操作式クレーン]という。)がある。

無線操作式クレーンは、運転者が玉掛け作業を兼務しながら、最も安全な場所で、運転したり、作業の省力化、効率化、安全化に貢献している。

 近年、無線操作装置(テレコン)のデジタル化・小型化・軽量化が進み、ハンディタイプの安価な製品も各社から販売されるようになり、あらゆる産業分野に導入されるようになった反面、災害事故も増加している。

 災害の発生原因のほとんどが、どこからでもクレーン操作が可能のなるため、周辺の安全確認が疎かになり、吊荷に近づき過ぎて危険を回避できなくなったことによるはさまれ事故である。

 日本クレーン協会が制定した[無線操作式クレーンの安全に関する指針]を遵守して、安全、運転、保守について基本的な事項を守り、安全な運転に心がけてください。

製造物件の現場代理人をやっています。
機器製作を下請けに発注していますが、当初より半月納期延長するは、
書類関係期日まで提出しないわ、遅れる連絡ないわで
ええかげんにしろって状態。
弊社もなめらてたもんですわ。(自分個人?)

プロとして、ありえません。

怒るこっちが疲れる。
予定がどんどん遅れていくので大迷惑だが、
それを何とかし、工事を終わらせるのが、現場代理人。
お客様に迷惑掛けられませんからね。

いろんな業者と仕事してきましたが、いい加減な業者は結構います。
しかし、みな最後は何だかんだ言っても工事を終わらせて行きます。
言い訳もうまいく、参考になる。

また一つ言い訳の勉強させていただきました。

技術部の(川)です。
お久しぶりです。
暑いですね。お盆の頃は、どこまで暑くなるのですかね。
水分、休憩をコマメにとって、熱中症等には注意しましょう。
今回も、スポーツ少年団の憧れについてです。
新学年になり、みんな頑張っております。
私がコーチをしている学年は小学6年生9名。怪我に悩む子や、精神的に自信をなくしている子もいます。
当然ひたむきに頑張っている子もいます。
時々みんなに質問をします。
今のプレー良かった。なぜ今出来た?
どんなプレーしたら次に繋げれる? など。
バレーボールは、球技の中でもボールを落としたら負け。という珍しい競技です。
この質問の回答は、たまたま手に当たって、たまたま良いところにボールが繋がった。
良く触った。と、褒めてあげたいところですが、進歩するには、いまいち・・・。
私もそうですが、癖。はみんなあります。私なりに教えてはいるもののなかなかなおりません。
こればっかりは・・・・・。でもなおせる癖もあります。
自分で考えたスポーツでない限り、みんな上手なプレーの真似をしています。
または、このプレーかっこいいい!自分も出来るようになりたい。という憧れはみんな持ってます。
「憧れ」をいつまでも持ち続けて欲しいものです。
初めての教え子が、この春卒団、卒業しました。たった1人だったのですが存在は大きい選手で、
今でもどこか寂しく感じるときがあります。
新年度になり2ヶ月。今の6年生も今まで以上に頑張っています。まだまだですが、とんでもないチームに
なるような気がして、わくわくしている今日この頃です。
卒団するまで、あと10ヶ月しかありません。
一つでも多く勝利できるよう、指導し、みんなの笑顔をみたいものです。
いつのまにこんな事出来るようになったんだろう。と、感じてくれる瞬間が
私にとって一番嬉しい瞬間です。と、前回書きましたが、
もう一つ、勝ち負け関係なく本気でやり切った時の笑顔は癒されますね。
少々憧れからズレてしまいましたが、私の憧れは、実在の選手でしたら
元全日本のセッター、松田明彦さん
2次元の世界では、
健太やります! より 井口健太 背が低いですが、全てのプレーに諦めがない。
ハイキュー より 西谷 夕 背が低いですが、全てのプレーに全力プレー。
攻撃は、確かに目立つ。しかしそこまで繋げた選手がいたからこその攻撃。
攻撃こそ守備とも言いますが、決して目立たない存在ですが、私の憧れの中の3人です。

技術部 営業担当の(白)です!
賢人の知恵とは、経済評論家の上念司さんが発表した?議論や意見を叩き潰す方法です。
ブラック企業の上司や先輩等をあしらう時に使ったりする応答パターン集です。これを使うと相手がどんなに正論を言っていても、こちら(あるいは向こう)にどんなに予備知識がなくても意見そのものを叩き潰すことが可能という恐ろしい応酬パターンです。絶対聞いたことがありますよ〜
基本編
①聞いてません。
②急に言われても。
③順序が違う
④傷ついた。
⑤誠意が見えない。
⑥決めたことなので
そして必殺技
⑦そんなこともわからないのか! そして①に戻って無限ループ
↑これを使われると、言われたこちらが何かわかっていない気がする
追補版1として
私(の立場)からはそんなことは言えません。
追補版2として
①しかし、まだ早い。 タイミングが悪い。
②でも、みんなが納得しない オレはよいのだが◯◯さんがへそを曲げる。
③しかし、何かが違う。 良い意味での◯◯になっていない。
上記は組み合わせて使うことも可能です。

この体質は戦前からあったので、もしかしたら日本の近代教育の弊害なのかもしれませんね。
太平洋戦争当時のお役所は戦局が悪化してもこんなことを繰り返し誰も戦争を止められなくなったという話もあります。できるなら使いたくはありませんが理不尽な人に反撃目的で使うのはいいかもしれませんね。



お問合わせ  プライバシー・ポリシー  交通アクセス  サイトマップ

Copyright © 2011-2016 SHOEI DENSHI INC. All Rights Reserved.