ホーム 商品情報 会社概要
RSS NEWS

スタッフブログ


今年の夏もかなり蒸し暑い時期がありましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
最近は朝晩かなり涼しい日が多くなってきましたので、趣味のゴルフの練習を始めました。私の近くの練習場は夜中の2時まで営業しているので、金曜日か土曜日の夜はゴルフの練習に精を出しています。ちなみにスコアーは公表するまでもない腕前ですが。

以前にご紹介させていただきました当社の集音器開発に関しましては、ポケット型の「デカ音くん」に続きヘッドホン型の「Phontec」を製造・販売し、現在はデジタル集音器を開発しております。
また、Phontecをご購入いただきましたユーザー様を対象に、メール及び郵送にてアンケート調査を実施させていただいております。
ご回答いただきました内容は、製品の改良や新製品の開発に利用させていただきたく実施しております。是非アンケートへのご協力よろしくお願いいたします。
また、訪問インタビュー等をご了解いただきましたユーザー様に対しましては、開発品のご試聴等もお願いいただけないかと計画しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

老々介護の日々を記録したテレビに釘付けになりました。
96歳の夫と88歳の認知症の進んだ妻との介護生活を撮ったものでした。

超高齢のご夫婦がデイサービスやヘルパーさんに支えられての暮らしは画面だけでは計り知れない事態も容易に想像できるものでした。

その中でも、認知症の妻がご自身の分からなくなっていく状況への不安を訴えても、聞こえにくい耳になっているご主人は全く無反応で、分かってくれない夫へのいらだちはますます募り、いらだちをあらわにされているシーンは言葉に表せない切なさを感じました。

ご主人が聞こえたら奥様の不安を受け止められたかも知れないし、補聴器や集音器がご夫婦のコミュニケーションの介在になれたら認知症の進み具合に関係したかもしれない・・・・、とも想像しました。

弊社も「聞こえ」のお悩みを解決したいと、集音器「デカ音くん」とヘッドフォン型集音器「フォンテック」を販売していますが、海外の人に比して日本人の補聴器、集音器の使用率はまだまだ低い状況です。

超高齢化社会に向かって、コミュニケーションや人との関わりを豊かにしてくれる補聴器、集音器を何としても広げていくミッションを感じました。(幾)

今年の夏は気温の変化が大きいですが、体調などお変わりないですか?台風など大雨の影響があった地域の皆さんは大丈夫ですか?
最近、健康のためにヨガをはじめたのですが、自分の体の硬さにびっくりしています。今までそんなに気にしていなかったのですが、ここまで硬いとはショックです。
ヨガをはじめたことによって、肩こりが解消されたり、次の日は体が軽くなったり、猫背の姿勢が良くなったり、先生がきれいだったりと良いことばかりですが、筋肉痛も同時にやってきます。
 もう少し、体をちゃんと動かさないといけないなと思いながら1週間に1回の夜ヨガを楽しんでいます。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?
まだまだ続きますので水分補給をしっかりと行いこの夏を乗りきって下さい。

さて、私はといいますと現在弊社の製品「Phontec」を県や市が運営している
全国の福祉機器展示場に常設していただけるように申請手続きを行っています。
自治体によって審査方法や取扱い条件が違うため、問合せ等で混乱をしています。

条件、審査が全くない所もあれば、所内審査、外部審査と何回も審査があるところ、
その地域に会社がなければいけないなど、自治体によって全然違うのです。

厳しい審査もありますが、少しでも多くの施設で常設していただくことで
「Phontec」が皆様に実際に試していただけ、知っていただく機会が増えるチャンス
だと思うので頑張りたいと思います。

以上、宜しくお願いします。          

集音器「Phontec(フォンテック)」「デカ音くん」などの自社製品販売関係につきまして
この度通販部から技術部に異動しました。今後は技術部として一体となり総力戦で
いっそうの対応をしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
また、Phontec(フォンテック)は2017年7月14日「中部経済新聞」様に記事が掲載されました。
今後とも弊社LucenTechno(人にやさしい生活支援アイテムの創造 – ルーセンテクノ)
製品をどうぞよろしくお願いいたします。

いつも弊社の製品をご愛顧いただき、本当にありがとうございます。
今年の梅雨は、全国で大雨、洪水、土砂災害をもたらし、たくさんの皆様が被災されました。被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。弊社も、集中豪雨に見舞われますと、あっという間に道路が冠水し、駐車場は水浸しとなり、時には車が被害をこうむることがあります。昨今は、1時間に120mmという、昔では考えられなかった降水量が、あちこちで起こります。これも地球温暖化が原因なのでしょうか。そうだとしたら、自分たちで自分たちの住処を壊してゆくことは避けたいものです。
ただ、人間の体は、歳と共に個人差はありますが、少しずつあちこちが壊れてゆきます。私も来年は70歳となり、いろいろなところが故障して修理をしなければなりません。目は当然老眼ですし、耳も聞こえが落ちています。そこで、目には老眼鏡、耳には弊社の集音器「Phontec」とコマーシャルして、ブログを終えたいと思います。どうか「Phontec」をよろしくお願いします。ありがとうございました。
2017年8月4日
松栄電子工業株式会社
代表取締役 平松義朗

健康診断の結果、要精密検査の項目が出てきて、
老化を感じる開発室(織)です。

老化といえば耳が遠くなるのはよく聞く話ですよね。

なぜ耳が遠くなるかというと、耳の奥の蝸牛に
音の刺激を電気信号に変えて脳に伝える有毛細胞が
あるのですが、これが歳をとると駄目になっていきます。
(毛が抜けるイメージです)

耳の入口に近いほうに高い音を感じる細胞、
奥の方に低い音を感じる細胞があり、一般的には
高い音を感じる有毛細胞から悪くなっていくため、
高齢になると高い音が聞きづらくなっていきます。

細胞が再生してくれれば問題ないのですが、
この細胞は一旦だめになると残念ながら元には戻りません。

有毛・・
髪の毛のように抜けても生えてきてくれればいいんですけどね。
私、ひげは元気に生えるんですけど、髪の毛に元気がありません(泣
・・脱線しました。

蝸牛について


過去の情報になりますが、
慶應義塾大学医学部
「蝸牛有毛細胞の再生による聴力の改善にマウスで成功」
というプレスリリースが発行(2013年)されています。

手短に書くと、
“過大な音を聞かせて難聴にしたマウスを、手術で蝸牛外有毛細胞を
再生させ、聴力を改善させることに成功した”

というものです。

まだまだ実験段階であり人が恩恵を預かれる日は
かなり先のことでしょう。

今度は電子機器の話ですが、
補聴器、集音器はマイクで音を拾い、音を加工・増幅し
イヤホンに出力しています。

マイクは自分の聞きたい音だけ拾ってくれるわけでは
ありませんので、聞きたくない音を雑音として
うっとうしいと思ってしまう。
これは良く聞く話です。

聞き取りにくくなった高い音を補正して増幅した
場合、高い音が聞こえないことになれてしまった
耳には不自然に感じる。
これも良く聞く話です。

技術が進歩した今のご時勢でも人の聞こえを完全再現
できるような補聴器・集音器は正直存在していません。

しかし技術の進歩は早いです。
私の学生時分、パソコンはPC98(MS-DOS)、フロッピーディスク
それが今ではスマホで世界中のネットワークと繋がる時代。

さて、この電子技術の進歩と医療の進歩。
どちらが先に聞こえの悩みを根本から解決してくれるでしょう。

一昔前は手術で視力回復(レイシック)など存在しませんでしたが
今ではごくごく身近になっています。

医療的な解決で、耳に機器をつけずに聴こえが取り戻せる。
きっとそれが一番望ましい形でしょうね。

弊社は電子技術の分野からのアプローチで貢献していきたいと思っています。

——雑談—–

耳が遠い人のほうが長生きする?

a)余計な言葉が入ってこなくてストレスが減るから長生するのでは。
いやいや
b)聴こえないことで世間と隔離され、生きる活力が減るから駄目では。

どちらの言い分も正しいです。
本人の性格にもよりますし。

これに関しては統計がないのでわかりません。

統計学的には、母集団1,000人以上であれば370~380人に
アンケートを取れば判断がつくのでは?
(信頼性レベル95%、許容差5%として)

と単純に思ってしまいますが、判断基準が難しいですね。
高齢になれば普通に耳は遠くなりますので。

上記の人数を出す計算も、excelで式を入力して
テンプレートを作ってしまえば条件を変えても
ささっと人数が出せる。
便利な時代になったものですね~。

————–

最後に、耳に過度な刺激は禁物です。
若い方は、イヤホン・ヘッドホンで
過大な音で音楽を聞きすぎないように注意しましょう!

毛が抜けたら生えてきませんよ。。

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。7月に入り急に暑い日が続いていますがいかがですか?。
今週月曜日のことです。当部署のフロアーのエアコンが壊れて冷房が効かなくなりました。
かなり暑くなり身体に熱がこもった状態となりました。そのうち、頭痛を発症し、あくびの連発。これ熱中症?
早々に退社してクーラーの効いた部屋で一晩寝ましたが、翌朝疲れが取れていません。
当日は現場でのひとり作業。倒れてはマズイと思い、すかさず「◯ケ◯ル投入」。1時間程経過して、体調が良くなりました。
さすがイチローがCMする程の威力?。終日現場での作業は無事に完了いたしました。
老いた身体に暑さは耐えられないと痛感。社内で図面をCADっていましたが、身体を動かしての暑さとは違い、熱が身体にこもる状況は初めて、高齢者の熱中症でのニュースが脳裏に浮かびました。(~Q~;)
身体のことを考え、冷房の効かないフロアーを脱室し、室外機のエラーが時々出ますが、個室(会議室)に移動して職務を実施しています。(業者さん早くクーラー治してください)
以前、夏に脱水症状で気分が悪くなり、吐き気をもよおす事がありました。若い頃はこんなことはありませんでしたが、老いた身体には夏は大変。これからもっと暑い日がつづきますが、皆さんご自愛してください。

去年まで、現場作業・データ整理等ぐらいしかほぼやっていなかったのですが
最近、やっと書類を作ることが増えてきました。
しかし、、誤字や文章の書き方、提出方法などいろんなミスが多発してしまいます。
理解していないのが大きいのですが、それでも不明点は先輩に聞く、見直し等しているのですが、、
鬱になりそうです。書類鬱。まだほんのちょっと任せられてる程度なのに。
先行き大不安。そういえば学生時代、作文とか書いたときに「日本語がおかしい」「意味が伝わりにくい」って
先生によく言われたな。。おまけに「字が汚い」「書き順めちゃくちゃ」って昔から変わってないな。
デスクワークは苦手です。でもそんなことも言ってられないので数をこなして慣れていけるように精進します・・
仕事のときはずっと「豆腐メンタル」です。それも絹ごし。おまけに梅雨でじめじめ。臭豆腐になりそう、、
はやく夏がこないかなぁ・・。

東海地方に6月7日梅雨入り宣言されました。いやな季節がやってきます。
名古屋はじめじめ蒸し暑く仕事にはきつい季節です。特に外仕事はきついです。
先日、無線機のアンテナの点検で名古屋市内の鉄塔に昇っていましたが、この日は、すごく天気が良く、「ほんとに梅雨入りしたんかー」と思うほど気持ちのいい日で鉄塔日よりでした。
名古屋駅周辺の高層ビルが一望できたので、つい写真を撮ってしまいました。
burogu



お問合わせ  プライバシー・ポリシー  交通アクセス  サイトマップ

Copyright © 2011-2016 SHOEI DENSHI INC. All Rights Reserved.